地理空間情報のアプリプラットフォーム 地理空間情報のアプリプラットフォーム 森林管理・林業・農業・防災・環境保全・地方創生に携わるすべての方へ 森林管理・林業・農業・防災・環境保全・地方創生に携わるすべての方へ
Apple Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

基本機能

           

GIS機能(基本機能:無料)

                 
  • 航空・ドローン・衛星・地上から取得したあらゆる情報をシームレスで集約化し、iOSアプリ(iOS版)やWebシステム(Web版)上で解析・可視化を行えるGISプラットフォームを提供しています。 任意のGISデータの共有や公開、ファイル管理など権限設定を行ったうえで感覚的に操作できます。
           

タブレット・スマホによる三次元データ取得〜解析機能(オプション:有料)

                 
  • iPhoneやiPadのみで3次元データの取得(LiDAR)が可能です。 スキャンしたその場で3次元データを計測処理/解析し、すぐに確認が可能で(iOS版)、データ編集も直感操作で可能です(Web版)。 また、様々な点群処理ソフトへデータを出力し連携できるので、すぐに導入し効率化を図ることができます。
           

森林評価機能オプション(オプション:有料) 

                 
  • 森林の多様な機能(木材生産・災害防止・環境保全など)において、mapryで取得した様々なデータを活用することによって簡単にmapry内で解析し定量化可能です。 また、シミュレーション画像等を作成し視覚化することで、ステークホルダーとの合意形成に役立ちます。
           

タブレット・スマホによる基準点測量機能(オプション:有料)

                 
  • mm単位の精度が求められる場合、基準点を設けることで、3次元測量と写真測量を組み合わせた基準点測量をiPadのみで実施することができます。
           

トレーサビリティ機能(オプション:有料)

                 
  • 林業においてはリモートセンシング等による森林資源調査フェーズから川上(生産)〜川下(販売)まで、農業においては農作物の生産〜販売まで、それぞれiPhone等のモバイルデバイスやIoTデバイスで取得した様々なデータを効率的につなぎ、追跡・遡及可能なトレーサビリティシステムを既存のサプライチェーン組み込む機能になります。
    農作物や木材等の資源利用では、環境保全や安全性の信頼性担保や評価を求められていますが、最適なトレーサビリティシステムを個別に設計した機能を活用することで、認証制度など効果的なサービス付加価値化が実現します。
           

農業用等のロボット・デバイス向け機能(オプション:有料)

                 
  • 農業用など、様々なロボットやデバイス向けのリモートセンシング機能やSLAM(自己位置推定と地図作成)機能を提供しています。
    低コストでそれぞれのハードウェアに最適な地理空間情報活用サービスを組み込むことが可能です。
           

iPhone/iPad用RTK-GNSS機能(オプション:有料)

                 
  • 自社開発のRTK-GNSSデバイスを低コストで販売しております。
    iPhoneやiPadをRTK-GNSSデバイスに接続することで、通常のGPS測位の代わりに、高精度の位置情報をmapryで取得し、その位置情報を元に取得した3次元データや画像等をGISデータとして保存します。

導入事例