現場で使える森林管理ツール 現場で使える森林管理ツール 森林情報を一元管理し、森林の境界確定・森林調査・施業・防災等を、地域の森林関係者が効率的に行うためのアプリです。 森林情報を一元管理し、森林の境界確定・森林調査・施業・防災等を、地域の森林関係者が効率的に行うためのアプリです。
Apple Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

mapryでできること

           

境界確認や森林調査に

                 
  • 境界の確認をするには多大な労力が必要ですが、GPSログと写真の現場データを森林所有者へ簡単に共有・調整することで、煩わしい立ち合いなどの労力を軽減させることができます。
           

現場でGISファイルの確認や写真等の投稿に

                 
  • GIS(地理情報システム)ファイルをそのままタブレットやスマホに搭載し、 様々な地図と重ね合わせて現場で確認できます。 さらに、現場写真や動画、位置情報などを簡単に投稿することができます。
           

SNS機能で業務を円滑に

                 
  • 関係者の多い森林管理では、緊急時の連絡やデータ共有・日々のコ ミュニケーション方法の効率化も課題になります。
  •              
  • mapryのSNS機能を活用することで、位置情報と写真・動画・テキスト データを簡単に関係者間で共有することができます。
  •              
  • タグなどで検索も容易にできるため、従来のGIS(地理情報システム) では実現できなかったコミュニケーションデータも蓄積し活用するこ とができます。
           

オフライン時でも地図の表示や写真等のデータ投稿が可能

                 
  • 様々な地図を保存しておくことでオフライン時でも閲覧できるとともに、 写真や動画・GPSログなどのデータを投稿することもできるので、 オンライン時と同じように作業等が行えます。
           

ワークフロー機能で業務効率化

                 
  • 報告書・業務連絡・申請書など、場所や時間を気にせず誰でも簡単に蓄積し た地理情報を活用したワークフローを作成することができます。
  •              
  • 煩雑な事務処理を効率化するとともに、業務の見える化をすることができま す。

導入事例

 
 

現場で使える森林管理ツール 現場で使える森林管理ツール

                 
  • 森林活動に
  •              
  • 防災活動に
  •              
  • 研究活動に
Apple Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう