お知らせ

現場で使える森林管理ツール 「mapry(マプリィ)」β版を公開

news

2020年2月27日より、森林に関する様々な課題を解決するための、現場で使える森林管理ツール「mapry」のβ版を公開いたします。

現在は、iOS版とWeb版の一部の機能を無料でご利用いただけます。
※2020年12月15日に正式版として全ての機能を提供開始予定になります。

QGIS等のGISツールとの連携、GPSログと写真の保存(森林境界確認など)、アプリデータの共有、SNS機能など、森林管理ユーザーだけでなく、木材の素材生産・製材加工事業者・防災関連など、様々な関係者が地域の森林活動を効率的に取り組むためのツールとなります。

今後、正式版に向けて、機能の拡充等を進めて参りますので、ご意見等をお気軽にいただけると幸いでございます。

山も、畑も、防災も。GISが変える、地域のミカタ

Apple Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう